両親の老後と私の未来に使う

30代前半、実家暮らし独身の女、cankoです。仕事はWEB関係の会社で事務職をしています。

宝くじが当たったら…たぶん色々税金が色々掛かるんだろうけど、細かい事がわからないのでザックリ書きます。

まず両親に報告します。
ただ実際当たった金額よりかなり少なめに、当たった総額の2割の金額を当たりましたと報告。それでまずお家のローンが残ってる分を払って貰い、さらに今より快適に暮らしていけるようにリフォームしてもらいます。家具・家電も一新。
残ったお金でみんなで海外旅行。誰も外国語が分からない家族なので専属通訳付きで。

当選金額の残り8割は自分管理。

まずフルタイムで働いている仕事はアルバイトに変更。
ペーパードライバーなので、克服して、新車購入(電気自動車)。電気自動車なのは今後のガソリン代などを気にしないため。
自分でお米とか作りたいので、通える程度の田舎に田んぼと畑を購入。

さらに東京オリンピック2020開会式のチケットとその他気になる競技のチケットを値段を気にせずに購入。

1億円以内で世田谷らへんの古くて広い分譲マンションを自分が暮らす用に購入。自分好みにリノベーションをしまくる。

さらに一億円以内で自分磨きに活用。
語学スクールに通ったり、ヨガインストラクターの免許、保育士免許、介護師免許、マッサージ師の免許、パーソナルカラー診断、エステ、整形、動物愛護団体に寄付など、気になっていたけど手がつけられなかった事にどんどん手を出します。
ここで取得した免許や趣味を活用しながら、色んな所で自由気ままに働く。
出来れば何らかの形でお店を持ち自営で細々と稼げるように。

残り5億円は、私自身がひとりっ子なので両親が歳をとった時に老人介護付きのマンションで暮らせるように貯金と、定年のタイミングでクイーン・エリザベス号で世界一周を夫婦(一人780万円×2)で行って貰えるようにプレゼント。残りはもしもの時に役立つように残します。