静かな住まいを探すのに使います

会社員のリタア・ジクラカタです。
宝くじで10億円も当たったらまずその大運に感謝します。
それから静かな住まいを探すのに使いたいと思います。
もちろん探すだけではなくマンションや戸建なら購入し、土地であればそこに家を建てたいと思います。

自分の住んでいる所は地方で治安は悪くないのですが、地方特有の車社会であり車のマナーも悪いとされている所なので、車が苦手な私としては長らく静かな所へ引っ越したいと思っていました。
もっとも都会の混雑は苦手ですし、かといって地方はいまやどこも同じような車社会だと思います。
そのため、自分がずっと住めるような適所を探す旅に出る必要があります。
これには数年かかると見込んでいるので、仕事は区切りの良い所で終える事になるでしょう。

家の他に自分が欲しいものは総額でいくらするんだろうと考えた事があります。
車、バイク、自転車、パソコン、楽器・・・。
高いものはこれくらいでした。

車は前述の通り生来苦手なので高級車である必要はなく、またほとんど乗らずに置き物となるでしょうからごく平均的なもので構いません。
それでも新車であれば今は200万円前後すると思うので保険やカーナビ等を含めて300万円程度と見ておきます。

バイクのような二輪の乗り物は車と違って自分に合っていると思います。
でもバイクは自分で整備もできる人じゃないと乗りこなせないと考えているのでスクーター、それも取り回しのしやすい小型のスクーターが欲しいです。
実はそのつもりで免許だけは取っているので小型のスクーターを1台で数十万円程度です。

次に自転車ですが、自分が乗り物の中で一番しっくりきて、且つ、一番安全に運転できるのが自転車だと思っています。
ロードバイク、マウンテンバイク、ミニベロ、一般車を1台ずつ。
ロードバイクは高いものだとフレームだけで100万円を超えるものがあるのですが、10~30万円の完成車でいいです。
自転車全部揃えても100万円でかなりお釣りがくると思います。

パソコンは今使っているノートの他にデスクトップを1台持ちたいです。
最近のウェブサイトは動画を組み込んでいるものが多くなり、パソコンに求められる動的スペックは高くなっていると思うので、その辺が強いものを。
それでも数十万円程度なんでしょうか。

最後に楽器ですが、ピアノとドラムを。
どっちも大してうまくないのですが、自分の家に置いて練習に励みたいと思います。
ピアノは思い切ってグランドピアノをと思いましたが、これも自分で調律ができないと持ち腐れになってしまうので電子ピアノを。
ドラムについては音の良さと値段が比例するので高くても欲しいです。
両方合わせて100万円程度だと思います。

まとめると、家以外で自分の欲しいものを全部揃えても1,000万円でかなりお釣りが出るという事になりました。
衣服や時計、食べ物についても高級品志向があまりなく、平均の価格帯より少し上の辺りに良い物が多いと考えているので、宝くじの当せん金はやはり家に最も費やす事になりそうです。

上述の通り、家で楽器を演奏するとなると防音設備が整った部屋が欲しいです。
また自分は男ですがぬいぐるみが好きで、ゲームセンターなどで見かけると取りたいのですが部屋のスペース上置けないので取れないでいます。
ぬいぐるみ専用の部屋を作ってそこにどわーーーっとぬいぐるみを並べてぬいぐるみ王国を作りたいと思っています。

さていずれにしても今住んでいる所からは転出する事になると思います。
転出した先で仕事をどうするかは考えなければならないと思います。
10億円もあればそれだけで一生まかなえるのは間違いないのですが、社会貢献と話は別です。

1つの案は、自分でいくつかアイデアがあるので、特許を取って商品化して生活する事。
ただ特許取得というのはそんなに簡単なものではなく、却下されたら終了です。
もう1つは何でもいいのでアルバイトやボランティアをして社会貢献する事。
正規雇用を目指さないのは、自分がプロ野球をはじめとするスポーツ観戦好きで、その時間を確保したいためです(笑)。

10億円は大きなお金ですが、それでも都会となると土地と家代で飛んで行ってしまうでしょう。
なので地方に、3億円以内で収まるように家を建てるのが基本になると思います。
残りのうち3億円程度を金利の良い外貨預金等にあてて、さらに残りの4億円とアルバイトなどで生活をまかなっていければと思います。

振り返ってみると大した野望のない10億円の使い道という感じがします(笑)。
そうだ、世界1周とまでは言わなくても、世界の名所旧跡を訪ねる旅を一度はしたいなと思います。
それでその途中のどこかをとても気に入ってしまって、そこに住みついてしまうなんて事になるかも知れませんね。